カジノ好きにオススメしたい映画は?

カジノ好きにオススメしたい映画は?

カジノゲームと映画が好きな人は、カジノがテーマになっている映画を二倍楽しめるのではないでしょうか。映画を通じて、キャラクターとギャンブルの臨場感やスリルを共有できますし、また本場のカジノの雰囲気を味わうこともできます。

カジノをテーマにした作品は数多くありますが、その中でも特に評価が高い映画はどの作品なのでしょうか?

カジノ映画と言えばこの5本

そこで、映画やテレビ番組関係の世界的なオンラインデータベースとして有名なサイトIMDbのランキングを参考に、同サイトで評価が高いカジノ映画を以下にまとめてみました。ですが、映画の内容そのものよりも、その映画で取り上げられているカジノゲームや場所などに注目してみたいと思います。

第5位: ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(原題: The Hangover)

ラスベガスを舞台にしたコメディ映画として人気が高い『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。カジノゲームが登場するというよりも、アメリカらしいメチャクチャな展開を楽しめる作品です。

第4位: オーシャンズ11 (原題: Ocean’s Eleven)

元々は1960年に発表された作品ですが、おそらくジョージ・クルーニー主演のリメイク版のほうが知名度があるのでは。実在するラスベガスのカジノである「ベラージオ」、「ミラージュ」、「MGMグランド」の資金が集まる地下巨大金庫から現金を強奪しようと企む犯罪者集団の物語です。映画冒頭のポーカーのシーンが印象的。

第3位: 007 カジノ・ロワイヤル(原題: Casino Royale)

スパイ映画の傑作、ジェームズ・ボンド・シリーズの一作品である『007 カジノ・ロワイヤル』。主人公のボンドが敵とテキサス・ホールデム・ポーカーで対決します。ちなみに原作小説ではバカラでの対決です。

映画の舞台はバルカン半島の小国モンテネグロということになっていますが、実際に撮影に使われたのはモナコ公国の「カジノ・ド・ モンテカルロ」だそうです。

第2位: カジノ(原題: Casino)

ロバート・デ・ニーロが主演として演じる天才ギャンブラー&予想屋のエースが、マフィアに一目置かれ、カジノ経営を任されながらも、様々なトラブルに巻き込まれていく物語です。70〜80年代のマフィアの支配が優勢だったラスベガスを舞台にしており、こんな世界があったのかという様子を垣間見ることができます。なお原作小説は実際に起こった出来事を元にしている部分があるとのこと。

第1位: スティング(原題: The Sting)

1973年のコメディ映画。ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが演じる主役キャラクターが、イカサマ賭博でギャング相手に復讐をしかける物語です。ポーカーのイカサマシーンがスリル満点なのはもちろんですが、第46回アカデミー賞作品賞をはじめ、数多くの賞を受賞しており、映画全体として評価の高い作品です。

今すぐカジノの雰囲気を味わうなら

カジノ映画を観て本場カジノの雰囲気を味わうのもいいですが、オンラインカジノが提供するライブカジノなら、自宅から本場カジノに近いゲーム体験をたのしめます。

ぜひオススメのオンラインカジノで今すぐライブカジノゲームに挑戦してみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です