アルゼゲーミングがパチンコにインスパイアされたスロットをリリース

アルゼゲーミングがパチンコにインスパイアされたスロットをリリース

アルゼゲーミングはアジアマーケットにて、パチンコにインスパイアされた新作スロット“パチンコインマネーラボ”と“パチンコインジャックポットサーカス”の2つをリリースすることを発表しました。

パチンコインシリーズのこの新作スロットマシンは、日本の伝統的なパチンコとスロットを組み合わせています。”リールのないスロット”と表現されており、このゲームでは玉が打ち出されると共に、スクリーンでゲームを楽しむことができます。

追加の機能を搭載

アルゼのスロットはただ単に伝統的なパチンコを再現しただけではなく、様々な追加の機能を搭載しています。その1つとして挙げられるのが、”ブレイクザバンク”と呼ばれるコインを集めるフィーチャーです。このフィーチャーでは、通常のベースゲームの間に、銀行にコインが貯められていきます。コインはベット額によって積み立てられ、プレイヤーにより高い金額をベットするように促します。

”ブレイクザバンク”が発動すると、すべてのコインが解放され、これを利用して無料でプレイすることができるようになります。

ベット額を増やせば増やすほど無料でプレイできる量が増えるので、特にハイローラーにとっては嬉しいフィーチャーだといえるでしょう。

パチンコインシリーズのルール

“パチンコインマネーラブ”と“パチンコインジャックポットサーカス”の両方とも画面の上部中央から仮想コインを発射します。その後、パチンコゲームのボールのように、コインはペグで跳ね返りながら下に落ちていきます。 それらのコインがキャッチポットに入った場合、賞品を獲得することができます。

画面下部に次に発射されるコインが一列になって表示されおり、ここでどのコインに2倍のマルチプライヤーが付いているのかを確認することができます。このマルチプライヤーのコインで勝つと、通常の2倍の賞金をもらうことができます。

パチンコインシリーズではプレイヤーはプレイ速度を自由に調整することができます。プレイボタンを押すと画面上にコインが発射される仕組みとなっています。短時間で大きく稼ぎたい場合は、ボタンを連打するなどして多くのコインを発射させるといいでしょう。

ジャックポット機能

パチンコインジャックポットサーカスにはジャックポット機能があります。このゲームではコインが画面中央にあるフィーチャートリガーポケットに入ると、”ウィールチャンスフィーチャー”が発動します。このフィーチャーには2つの層があり、賞金とサーカスホイールで構成されています。

ポインターがサーカスホイールボーナスに入ると、画面全体でサーカスホイールボーナスが開始され、より大きな賞金、ジャックポット、またはブレイクザバンク機能を獲得できます。一番の稼ぎどころとなるので、パチンコインをプレイする場合は、このサーカスホイールボーナスを狙うといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です