オンラインカジノの利用者が急上昇

オンラインカジノの利用者が急上昇

ここ数年で日本で人気を集めているオンラインカジノ。オンラインカジノの利用者数はものすごい勢いで増加しており、多くのファンを獲得しています。

オンラインカジノの利用者数の推移

ここ数年でよく聞くようにオンラインカジノ。数年前までの利用者は多くなく、一部の人しか存在を知りませんでした。しかし、イスラエルに本社を置くデジタル分析支援会社「シミラーウェブ」の日本法人による調査で、オンラインカジノの利用者数が日本国内で急増していることが報告されています。

オンラインカジノAのアクセス数は、2018年12月には約65万件でした。しかし、増減を繰り返しながら2020年11月には4,983万件まで急増しているのです。つまり、2年以内に利用や数が何十倍にもなっているのです

そして、実際に利用者数は288万人に達していることが分かっています。このように日本ではオンラインカジノが大きなブームとなっており、多くの人が娯楽として楽しむようになっています。

オンラインカジノが日本で成功した理由

では、なぜここまでオンラインカジノが日本で成功したのでしょうか?

ここではその理由について解説します。

日本人向けのサービスの充実

オンラインカジノは海外向けのサービスであるため、不安を感じる人がたくさんいます。しかし、最近のオンラインカジノは日本語でのカスタマーサポートを用意しているもが多く、日本人が安心してプレイできる環境を整えているのです。

また、日本人向けとしてパチスロ風のビデオスロットを提供するなど、日本人をターゲットとしたゲーム開発も進められているのです。これにより、オンラインカジノがますます日本人にとって魅力的なものとなっています。

無料プレイの提供

オンラインカジノの多くは無料でプレイできるデモ版を用意しています。「無料でプレイできる」ということをウリにしているオンラインカジノも多く、まずはユーザーに興味を持ってもらうことを目的としているのです。

非常に注意深い性格の日本人ですが、せっかく無料であれば試してみようという気持ちになりますよね。このように「まずは試す」というきっかけを提供することで、オンラインカジノはユーザーの獲得に成功していると言えます。

広告

オンラインカジノが成功している理由の1つがその宣伝方法です。オンラインカジノの中にはニッポン放送の人気深夜ラジオ番組「オールナイトニッポン」のスポンサーとなり、マス広告を流しているものがあります。また、人気タレントを起用したり、新聞に公告を掲載したりなど、多くの場面でオンラインカジノの広告を見かけるようになっているのです。その例としてグラビアアイドルがコスプレをしてカジノゲームをプレイするなどが挙げられます。

少し前まではギャンブルと聞くと少し敬遠していましたが、このように至るところでオンラインカジノの広告を見るようになったため、日本人にとってギャンブル自体がより身近なものになってきているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です