元大関の把瑠都が、オンラインカジノ・ビットカジノのアンバサダーに就任

元大関の把瑠都が、オンラインカジノ・ビットカジノのアンバサダーに就任

元大関「把瑠都」が「オンラインカジノ」のアンバサダーに

オンラインカジノやスポーツベッティングでは、これまでいろいろな芸能人やアスリートをアンバサダー·広告塔としてきました。そして先日、元大関である「把瑠都」がオンラインカジノの広告塔になったことが発表されました。

この記事では、主に把瑠都がどのようにアンバサダーとして活動していくかなどを紹介しています。

把瑠都がビットカジノのアンバサダーに!

把瑠都が仮想通貨カジノとして人気を集めている「ビットカジノ」のアンバサダーに選ばれたことが発表されました。ビットカジノはオランダ領キュラソーのゲーミングライセンスを保持し、「仮想通貨で遊べる世界で初めてのオンラインカジノ」として人気を集めています。もちろんビットカジノは日本国内からも使用することができます。

具体的な活動内容としては、今後把瑠都はビットカジノのホームページやYouTube、Twitterなどに頻繁に登場する予定です。また、宣伝サイトにて月に一度ブログを更新し、「しっかりしたライセンスを持っているのでセキュリティ面も安心感があります」などとビットカジノについて紹介しています。今後も日本語でビットカジノの宣伝を積極的に行うことで、日本人ユーザーの集客に努める予定です。

把瑠都とは

把瑠都はエストニア出身の元大相撲力士として知られています。

そんな把瑠都は相当なギャンブル好きとして知られており、時にバカラを好んでプレイしています。

すでに公開されているブログでは以下のように語っていました。

〈一度、韓国に行ってカジノで思う存分遊んだことがあります。なんと、一年分くらいは遊びました。妻と行ったのですが、ホテルの周りには何でもあったので、美味しいものをたくさん食べて、腹ごしらえをして、妻が寝てから一人でホテル内にあるカジノへ繰り出しました。テーブルに座ると、勝っている人と負けている人の区別がはっきりしているので、勝っている人を見つけてついていけば、けっこう何とか勝てるんですよ!バカラでいっぱい遊びました!〉

ブログからは、かなり韓国のカジノで楽しんだことがうかがえます。また、韓国では日本人向けにも出演したりなど、かなり幅広くギャンブルを楽しんでいるようです。

今他にも、把瑠都はスタッフとの対談で、日本で住んでいるときによくパチンコや競馬、ボートレースなどのギャンブルを楽しんでいたことを明かしています。把瑠都の祖国であるエストニアではすでにオンラインカジノが人気を集めているようで、気軽にギャンブルが楽しめる娯楽として親しまれているようです。

把瑠都は「私にとっては日本の相撲界があったから、今があるんですよ。それを、忘れちゃいけないといつも思っています。相撲界がなかったら、私もこうしてオンカジブログを書いていないかもしれません。日本、相撲界があったからこそ、私の今があるのだと思っています」ともコメントしています。今後、日本、エストニアの友好を深めるために、オンラインカジノを始めは幅広く活躍してくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です