宮迫博之の焼肉店が賭け対象に

宮迫博之の焼肉店が賭け対象に

気軽のカジノゲームを楽しむことができるオンラインカジノ。オンラインカジノでは通常ポーカー、ブラックジャック、オンラインスロットなどのゲームを楽しみますが、日本で注目されている”あること”が賭けの対象となりました。

それが宮迫氏が手がける牛宮城。

オランダ領キュラソー島に登記しているこの海外オンラインカジノサイトがなんと元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之がプロデュースしている焼肉店「牛宮城」に関するオッズを設定したのです。

そもそもこの焼肉店は宮迫が人気YouTuberのヒカルに「焼肉屋を開業するから1億円貸して」という、ドッキリを仕掛けたことが始まりであり、これまで多くの物議を醸し出してきました。実際にどこまでが事実かわからない、という声も多くあり、冷ややかな声が聞かれることが多くありました。

オッズの内容

海外オンラインカジノサイトが設定したオッズは、「宮迫博之の牛宮城を3月1日に開店できるかどうか」というもの。

オッズが発表されてすぐは、オープンする(YES)は1.90倍、できない(NO)は1.60倍というもので、「開店できない」に賭けるほうが優勢となっていました。

しかし、実際には3月1日には牛宮城は無事にオープン。多くの人の予想と反する結果となりました。

ただし、各所からは厳しい声が。元2ちゃんねるの創設者・ひろゆき氏は「あれはガチで失敗してますね。」とコメント。

和牛レストランを経営する堀江貴文氏も「傷が深くならないうちに考え直したほうがいい」と発言し、日本でも話題を集めました。

そのため、多くの人が3月1日のオープンは不可だと考えていたのです。

日本人の反応

今回宮迫氏が手がける牛宮城が賭けの対象となったことで、多くの反応がありました。

例えば、格闘家の平本蓮が、ツイッターで「宮迫の焼肉屋がスペシャルベットの対象になってる」と泣き笑いの絵文字入りでツイート。これがネット上で拡散して、多くの人が牛宮城が賭けの対象となっていることを知るきっかけとなりました。

また、日本国内のオンラインカジノユーザーも次々と反応し、ブログやツイッターなどでオッズが取り上げられました。

なぜ牛宮城がオンラインギャンブルに?

では、なぜ今回いきなり宮迫氏が手がける牛宮城がオンラインギャンブルとして取り上げられたのでしょうか?

海外オンラインカジノサイトでは「今、一番ホットな話題をベットにしました」と告知し、賭けの対象にした理由としては「リアルドキュメントだからこその熱量で多くの人たちを巻き込んで話題沸騰となっています」とコメントしています。

これまでは日本国内のイベントが賭けの対象として取り上げられることはありませんでした。しかし、今回牛宮城が取り上げられたことで、今後も日本国内で注目されているイベントが賭けの対象として取り上げられることが予想されます。

これまで日本国内では、オンラインギャンブルを経験する人が多くいました。しかし、今回宮迫氏が手がける牛宮城が取り上げられたことで、多くの人がオンラインギャンブルについて知るきっかけとなったと共に、日本人にとって身近なものとなりました。

今後芸能人のニュースが賭けの対象として取り上げられることが増えていくのか、どのような流れになるか注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。