ヴィーナスポイントがサービス停止を発表

ヴィーナスポイントがサービス停止を発表

オンラインカジノでは決済手段として、電子決済サービスを利用することができます。電子決済サービスの中でも独自のポイントサービスを提供するヴィーナスポイントが人気を集めていました。ヴィーナスポイントは日本語対応のサイトを設置していることから、日本人ユーザーも多く獲得していました。

しかし、先日そんなヴィーナスポイントがサービスを中止することを発表したのです。では、これまでヴィーナスポイントを利用していた方は、どのような手続きが必要になるのでしょうか。

ヴィーナスポイントがサービスを中止することを発表

先日ヴィーナスポイントは公式サイトにて、サービスの提供を中止することを発表しました。

610日(金)2400(日本時間)の時点で、すでにオンラインカジノへの送金を停止しており、613日(月)2400からはオンラインカジノからの受け取りが停止となっています。

ベラジョンカジノ、ミスティーノ、カジノシークレット、コニベット、ラッキーニッキーカジノなど、多くのオンラインカジノでヴィーナスポイントでの入出金が可能でしたが、今回の発表を受けて、それぞれのオンラインカジノですでに取引を中止しています。

新しくベガウォレットが登場

ヴィーナスポイントが使えなくなってしまった場合、今後オンラインカジノでの入出金に困るという人もいることでしょう。そのような方に朗報です。

ヴィーナスポイントのサービスが中止する代わりに、今後は新たなサービスとしてベガウォレットが誕生する予定です。

2022627日からベガウォレットの口座開設の受付開始されます。そして、2022731日にからヴィーナスポイントからVega wallet口座開設への受付が終了となります。

つまり、これまでヴィーナスポイントで使用していたポイントをそのまま、ベガウォレットへ引き継ぐことができます。また、ヴィーナスポイントのアカウントをベガウォレットに移行に移行することで、20ドルのボーナスももらえるようです。

ただし、換金申請は2022930日までとなるので、それまで手続きをするようです。詳しくはヴィーナスポイントの公式サイトの案内をご覧ください。

ベガウォレットのサービス内容

ベガウォレットのサービス内容については、まだ詳しいサービス内容は発表されていません。

ただし、ベガウォレットのサービスはヴィーナスポイントと同じように日本語で提供されるようで、日本人ユーザーも利用することができます。ヴィーナスポイントと同様、日本語のカスタマーサポートも設置されます。

また、ポイント制度や抽選会についても特に変更がないことがすでに発表されています。ただし、ベガウォレットではさらにユーザビリティを高めるために、追加のサービスが提供されるようです。このサービスについては、まだ詳しい情報は公開されていません。

では、ベガウォレットはどのオンラインカジノで利用することができるのでしょうか。それぞれのオンラインカジノではまだ詳しい情報を公開していませんが、これまでヴィーナスポイントに対応していたオンラインカジノはベガウォレットでの決済も受け入れることでしょう。

多くのオンラインカジノでは、まだベガウォレットの取り扱いを「未定」としているので、今後の最新情報が更新されることを待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です