いつの時代でも愛される、ベストギャンブル映画

いつの時代でも愛される、ベストギャンブル映画

何十年も前から世界中でプレイされているギャンブル。これまでそんなギャンブルをテーマとした映画も多数制作されてきました。そこでこの記事では、ギャンブラーであれば一度は見たい、傑作ともいえるギャンブル映画を紹介します。

Rounders(ラウンダーズ)

タイトルにあるラウンダーとはカードゲームで生計を立てている人物のことを指します。映画ラウンダーズでは、ポーカーの才能を持つ青年が主人公であり、ギャンブルの世界の人間関係をテーマとしています。

青年はポーカーでマフィアに負け、全財産を巻き上げられてしまったことをきっかけにギャンブルから足を払おうとしますが、そこから数々のトラブルが発生し、物語が広がっていきます。ポーカーならではの、緊迫感あふれる心理戦も見どころの1つです。

The Gambler(ザ・ギャンブラー/熱い賭け)

ザ・ギャンブラーは、2014年にアメリカで制作された映画です。ギャンブル依存上に苦しむ大学教授のジムが主人公であり、彼はお金に困った結果、マフィアから借金をしてしまいます。その借金すらもギャンブルで使い果たしてしまったジムは路頭に迷い、人生を変えようと行動を改め始めます。

Casino Royale(007 カジノ・ロワイヤル)

007 カジノ・ロワイヤルは、イアン・フレミングの小説007シリーズ長編第1作。本作では、カジノでのテキサスホールデムで一攫千金を狙う、フランスの工作員であるル・シッフルから物語が始まります。イギリス秘密情報部員007、ジェームズ・ボンドは、テキサスホールデムでル・シッフルを負かして破滅させるよう命令され、任務を遂行していきます。

しかし、その後ボンドの同僚女性であるヴェスパーが拉致され、助けようとしたボンドもつかまってしまいます。ボンドとヴェスパーの恋愛模様も作中で描かれており、ハラハラさせられる展開が魅力です。

Casino(カジノ)

カジノは、ロバート・デ・ニーロが主演を務める、1995年に公開されたアメリカ映画。ギャンブルをテーマと映画の中で最も人気の作品といっていいでしょう。カジノは1970年代から80年代のマフィアの支配下にあったラスベガスが舞台であり、ニコラス・ピレッジのノンフィクション書籍に基づいて制作されました。

ギャンブルの才能があることからサム・ロススティーンはカジノの運営を任されます。そして、カジノの経営はうまく行くと共に、ジンジャーという美しい女性と結婚し人生は順風満帆。

しかし、そんな時にサムの盟友であるニッキーがラスベガスに乗り込んできたことをきっかけに、サムの生活が乱されていきます。そして、カジノの経営も傾き始め、トラブルが次々と発生していくのです。

ギャンブル映画を楽しもう

これまで世界中でギャンブルをテーマとした映画が製作されてきました。ギャンブル映画の多くにはマフィアも登場し、ハラハラするストーリー展開でつい夢中になってしまいます。またギャンブル映画では、ポーカーなどのカジノゲームも登場するので、ゲームプレイについて学びたい方にもオススメです。ギャンブル好きの方は是非今回紹介している映画をチェックしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

カテゴリー

タグ