仮想通貨とスポーツベッティングの人気の関連性

仮想通貨とスポーツベッティングの人気の関連性

ここ数年で世界で需要が高まっているものとして挙げられるのが仮想通貨とスポーツベッティングだといえるでしょう。これらは全く違うもののように思えますが、実は大きく関係しており、仮想通貨はスポーツベッティングの人気の上昇に大きくかかわっています。

ここ数年の仮想通貨

仮想通貨はここ数年で急速に普及しています。2009年にビットコインが登場してから10年以上が経過した今、仮想通貨は実生活でも使用されるようになり、コーヒーや自動車、ヨットなどの商品を売買する手段として定着するようになってきています。以前は一部のコーダーや投資家しか仮想通貨を購入していませんでしたが、現在では学生からミレニア世代まで幅広い人が購入するようになりました。

また、ビットコインだけではなく、イーサリアムやドージコインなど多くのアルトコインも誕生しています。

このような需要の伸びと将来性から、ビットコインの価格は2021年4月に6万ドルを超える高値に達し、同月のビットコインの流通総額は1,000億ドルを超えました。現在は価格は落ち着いていますが、2021年中にさらに最高値を更新するのではないかという予想も多くあります。

スポーツベッティング

最近気軽にギャンブルが楽しめる手段として人気が上がっているのがスポーツベッティングです。特に2020年に新型コロナウィルスが流行したことにより、自宅で過ごす時間が増えました。これがスポーツベッティングの人気に拍車をかけ、より多くの人が自宅でギャンブルを楽しむようになったのです。

今ではスポーツベッティングでは世界中のスポーツの試合に賭けることができるようになっており、日本の競馬やJリーグなどにもベットできるようになっています。

また、スポーツベッティングをする際、ブックメーカーには電子決済サービスやクレジットカード、仮想通貨を使用して入金することができます。特に仮想通貨に対応したブックメーカーの数が増えており、ビットコインの他、イーサリアムやリップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどで入金することが可能です。

ブックメーカーで仮想通貨を使用するメリット

ブックメーカーに仮想通貨を使用して入金することで、以下のようなメリットを得ることができます。

匿名性

通常ブックメーカーで出金する際には、本人確認をする必要があります。この際、パスポートや運転免許証、マイナンバーカードなどを提出しなければいけないので、抵抗がある人も多いことでしょう。

そこで使用したいのが仮想通貨です。仮想通貨を利用した場合、本人確認をせずに入出金を使用することができます。これにより、ブックメーカーに個人情報を与える必要がないので、より安心して利用することができます。

迅速な手続き

仮想通貨を使用して入出金するメリットはそのスピードの速さです。

銀行送金などを入出金する場合、手続きに1週間ほどかかってしまうことがあります。また、土日、祝日は営業していないので好きな時にすぐに入出金することができません。

しかし、仮想通貨を使用して入出金する場合、手続きはわずか数分で完了します。そのため、利便性が高い入出金サービスとして、人気を集めているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です