カジノが好きなサッカー選手

カジノが好きなサッカー選手

カジノはセレブリティからスポーツ選手まで多くの人に楽しまれています。

例えば、スポーツ選手であれば、マイケルジョーダンなどは大のギャンブル好きとしてよくメディアで取り上げられていますよね。

そこでこの記事では、サッカー選手の中からカジノ好きの人物を紹介していきます。

クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)

クリスティアーノ・ロナウドは世界的に有名なサッカー選手としてだけではなく、大のポーカー好きとしても知られています。

多くのスポーツ選手がポーカーにハマる理由は、ゲームの競技性の高さが理由だといえます。クリスティアーノ・ロナウドはポーカーが大好きであるという理由から、ポーカースターズからブランド・アンバサダーにならないかと声をかけられたほどです。

また、ブラジルのスーパースターであるネイマールもポーカースターズと契約しています。

そんなロナウドはかねてからポーカー好きであることを公言しており、サッカーが自分の世界である一方で、ポーカーは自分のゲームだとも述べていました。ロナルドはポーカーの戦略的な側面が好きだとコメントしており、オンラインギャンブルも頻繁に楽しんでいるようです。事実確認はできていませんが、spincasino.comにレギュラーアカウントを持っているという情報もあります。

マリオ・バロテッリ(Mario Balotelli)

マリオ・バロテッリはイタリア・パレルモ出身のサッカー選手あり、元イタリア代表として活躍していました。

マリオ・バロテッリはサッカー選手としては爆発的な運動能力と強烈な個性で知られていますが、同時にかなりのギャンブル好きでもあります。

ある報道によると、マリオ・バロテッリはマンチェスターの有名なカジノのルーレットで25,000ポンド以上を勝ち取ったこともあるのだとか。

また、マリオ・バロテッリはただ単にカジノをプレイするだけではなく、スタッフに多額のチップを渡したり、カジノの外で出会ったホームレスにお金を渡したりなどの話もよく聞かれています。

そのため、ただのギャンブラーではなく、大きな心を持った人物だといわれています。

ディエゴ・マラドーナ(Diego Maradona)

ディエゴ・マラドーナはアルゼンチン・ブエノスアイレス州ラヌース出身の元サッカー選手。引退後は監督として活動していました。

史上最も偉大なサッカー選手の1人ともいわれていたディエゴ・マラドーナは、大のギャンブル好きとしても知られていました。

ディエゴ・マラドーナは、ブエノスアイレスで秘密のカジノを経営し、友人や世界中の有名選手を招いて、一緒に遊んでいたといわれています。

また、トランプやルーレットにも熱中していたと言われています。

ジェームズ・マディソン(James Maddison)

ジェームズ・マディソンは、イングランド・コヴェントリー出身のサッカー選手。大のギャンブルというわけではないですが、レスターのカジノではよく姿が目撃されています。

ジェームズ・マディソンはギャンブルで豪遊するというよりも、一般の人に交じって標準的なベット額でカジノゲームを楽しみます。

そのため、大金を獲得するためではなく、純粋にゲームを楽しむためにカジノに通っているといえるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です