2020年5月リリースの最新ビデオスロット

2020年5月リリースの最新ビデオスロット

2020年5月リリースの最新ビデオスロット

オンラインカジノでプレイできるゲームの中でも特に人気を集めているビデオスロット。ビデオスロットはこれまで何千種類も制作されており、今週も複数のソフトウェアプロバイダーから最新タイトルがリリースされました。

この記事では5月に登場した最新ビデオスロットを紹介します。さっそくこれらのビデオスロットをオンラインカジノでプレイし、どんどん賞金をゲットしましょう。

Charlie Chance in Hell to Pay

Play’n GOがリリースしたCharlie Chance in Hell to Payは、Charlie Chanceという男のキャラクターが登場するユニークなビデオスロットです。スロット中ではCharlie Chanceが悪魔を出し抜こうとする様子が描かれています。

このレトロなビデオスロットは、Max Fleischerなどのアニメーターによってインスパイアされており、モダンなビデオスロットにクラシックな要素が加えられているのが特徴です。

スロットは3×3のレイアウトであり、シンボルにはベルやフルーツが採用されたクラシックなタイプとなっています。

Charlie Chance in Hell to Payにはスロットの下にフィーチャーボードが設けられており、Charlieが停止した箇所のボーナスが獲得できるという仕組みとなっています。

Hot to Burn

次に紹介するのはPragmatic Playがリリースした、Hot to Burnです。Hot to Burnは、3×7のレイアウトのビデオスロットで、シンボルとしてフルーツや数字の7が使用されたクラシックなビデオスロットとなっています。Hot to Burnのペイアウト率は96.71%です。

ボーナスラウンドなどが用意されていないシンプルなビデオスロットですが、うまくシンボルが揃えば最大で賭け金の1000倍の配当を獲得することができます。

派手なフィーチャーを備えたビデオスロットではなく、シンプルにゲームを楽しみたいという方におすすめのビデオスロットです。

Rhino Rampage

Blueprint GamingからはRhino Rampageというサイをテーマとしたビデオスロットがリリースされました。レイアウトは5×3であり、25通りのペイラインがあります。そして、ペイアウト率は96.28%となります。このビデオスロットにはBlueprint Gamingが開発した、ライトニングスピンという機能が備わっています。

ライトニングスピンは、リール上に6個以上のライトニングスピンスキャッターシンボルが6つ以上停止した時に発動します。ライトニングスピンボーナスでは最低3回のフリースピンが付与され、ジャックポット獲得のチャンスもあります。

Dragon Match Megaways

モバイルカジノのソフトウェアプロバイダーであるiSoftBetは、最新のメガウェイズ機能を備えたビデオスロット、Dragon Match Megawaysをリリースしました。

Dragon Match Megawaysは中国の神聖な寺院舞台としており、美しいグラフィックが特徴的です。4つのリールからなり、ペイラインは最大で3136通りまで増えます。そのため、高額配当が狙えるビデオスロットとなっています。

スロットのトップあるリールにゴールデンドラゴンシンボルが停止すると、フリースピンボーナスラウンドに突入します。

最新ビデオスロットをプレイしよう

今回紹介したもの以外にもYggdrasilのArthur’s Fortune、NetEntのStreet Fighter II: The World Warrior Slotなど、最新タイトルはまだまだたくさんあります。

ぜひオンラインカジノで最新ビデオスロットを試して、賞金を稼ぎましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事

カテゴリー

タグ